スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
--年--月--日 | スポンサー広告


喉にやさしい かりんはちみつ

近所のスーパーでかりんが安くなっていたので蜂蜜漬けを作ることにしました。
前回作ったのは確か、友人の家の庭でとれた実をおすそ分けにもらったときだから
2年ぶりくらいでしょうか。




作る、といっても 単に洗ったかりんの実を適当に切ってビンに入れ
実がひたるくらいまでハチミツをそそぐだけ。
種や芯は取る、という人もいれば 
喉にいい成分が種にもあるのでそのまま、という人もいます。
種などがあると渋みやえぐみが出やすいような気もするし
でも喉にいい成分は多く残ったほうがいいし、迷うところです。
前回は種もそのまま漬けました。
今回は2ビン分のかりんがあるので、ひとつは種入りのまま
もうひとつは種を取り除いて漬けることにしました。

ハチミツをそそいでしばらく置いておくと
じきに水分が出始めるので
1日に何回か揺らしてやります。
上のほうもちゃんと浸っていないとカビやすいのは
梅干を作るときと同じ。
もしスペースにゆとりがあれば
冷蔵庫に入れちゃってもOK。

漬けた実について
1ヶ月くらいで取り出す、と書いてある本もあれば
漬けっぱなしでOK、というレシピもあります。
あんまり気にしなくてもいいのかな?
前回のはもうすでに残り少しになっているので
小さなビンに移してあります。

風邪をひくと咳が長引いたり 
声が枯れたりしがちなので
これがあると安心です。
お湯で割って飲んだり そのまま舐めたり。
甘い香りもたまらんです。

出来上がりを楽しみに
おいしくなーれ、おいしくなーれ、と毎日揺すってやろうと思います。





関連記事




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
2011年01月14日 | Comments(2) | Trackback(0) | 保存食作り


コメント
柿に続き
カリンって買うものなの???

貰うものだとばかり(笑)
ウサギ URL 2011年01月15日 13:47:59 編集
Re: ウサギさん
ええ、基本的には柿もカリンも
どこからかもらうものだと思ってるんですけどね(笑)。
今年はもらうアテがないのと 1個57円だったのとで
購入してみましたです。
ヒツジ URL 2011年01月15日 22:33:30 編集

管理者だけに表示する

自己紹介

更新日

リスト

検索フォーム

お気に入りリンク

自分にできる小さなこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。