スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
--年--月--日 | スポンサー広告


お肌にやさしい洗濯洗剤を探す旅 その3

以前購入した バジャン 5kg入り がまだけっこう残っているのですが
かねてから気になっていた ヤシノミ洗剤 洗たく用パウダー ネオ  を買ってみました。



バジャンの汚れ落ちや使い勝手に不満はないものの
日常でじゃんじゃん使う洗濯用洗剤としてはちょっとお値段が高い。
合成洗剤に比べたら圧倒的に高い。
そこで比較的安価なNeoを試してみたかったのです。

バジャンの成分は 
炭酸塩・重炭酸塩(重曹)・けい酸塩・分散剤・酵素・酸素安定化剤 。
分散剤以下はイマイチ正体不明です。
Neoの成分は 
洗浄助剤(ソホロリピッド)、炭酸ナトリウム、クエン酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム(重曹)。
ソホロリピッドとは サラヤさんの公式販売ページ によると、
「おもな原料はパーム油と糖分。これらに酵母を加え発酵させた後
 精製することで、洗浄成分「ソホロリピッド」ができあがります。」とありました。
「ソホロリピッド」で検索すると、曰く 糖とパーム油を原料に
酵母による発酵技術から作りだされるバイオサーファクタントのひとつ だそうな。
バイオサーファクタントとは何かといえば、
微生物が作り出す界面活性剤。環境汚染を引き起こす可能性がある合成界面活性剤に比べ、
生分解性の高い点が特長である とのこと。
うん、すごく分かるような分からんような。
バジャンもNeoも投入して洗濯機を回してもほぼ泡立ちはないけれど、
バジャンはアルカリによる洗浄、Neoは界面活性による洗浄がメインということでしょうか。
化学に詳しい方、どうかサルヒツジの脳でも分かるような分かりやすい解説で教えてください。

バジャンもNeoもアトピー関連のサイトで見かけたもの。
成分の中身はいまひとつよく分からないのですが、
自分で使ってみた感触からは 肌への刺激はとても少ないと感じています。
生分解性も高く、すすぎ1回にも対応。
そしてどちらも、合成洗剤と遜色ない仕事をしてくれます。
大人二人の暮らしなので、激しい泥・油汚れがあまりないせいもあるかもしれません。
もしかしたら、目に見えない皮脂の残り等で長い間に黄ばみなどが出る可能性はあるかも。
でもそれは石けん洗濯でも合成洗剤洗濯でも言えることかな。

個人的には合成界面活性剤を避けたいのであって、
他の界面活性剤はOKと思っているので(石けんだって「界面活性剤」だし)
今現在の総合的な使い勝手としては Neoに軍配があがります。
でも、二つの原料をこうして並べて考えると、
もういっそのこと 炭酸塩のみの洗濯でもいいんじゃなかろうかと思ってみたり。
単体で弱ければ 過炭酸ナトリウム も併用するとか???

・・・私の「お肌にやさしい洗濯洗剤を探す旅」はまだしばらく続きそうです。




関連記事




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
2011年02月03日 | Comments(2) | Trackback(0) | 天然生活


コメント
あ、新しい洗剤ですね
とても魅力的な洗剤なような・・・・。
ヒツジさんの言われるように、
洗濯は炭酸ソーダでもセスキ炭酸ソーダでも
いいような気もしますが、過炭酸ナトリウムも
むかないものもあったりとややこしそうな・・・。
でもこうしてみると、よほどの泥汚れでなく、
毎日着たものを洗濯するという程度の汚れなら、
こいうったもので十分な気がします。
私はまだ頑張って例のを使っているのですが、
そろそろ次を考えていた頃、前にヒツジさんのブログで
読んだパジャンが気になっていたのですが、
あれ?あれ?ネオかしら~^^
ヒツジさんの洗濯洗剤探し、その後が楽しみです。


コメレス
昨日は温かいコメント、ありがとうございます。
ココリン URL 2011年02月03日 18:57:50 編集
Re: ココリンさん
はい、新しいのに手を出してみましたー^^。

石けん洗濯をしていたころ助剤として使っていたセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)が
まだ少し残っているので、バスタオルだけを洗うときなんかは時々使っているんですけど
汚れ落ちや肌への刺激等は 特に問題はないような気がしているんですよ。
でもココリンさんのおっしゃるように、過炭酸ナトリウムも併用するとなると
繊維によっては向かないものもあったりするんですよね…。

例の洗剤も、わが家では汚れ落ちについては問題なかったのですが
(でもココリンさんのレポートを見てこんなにくすみが!!!!とビックリでした)
私の肌には合わなかったみたいでやっぱりだんだんチクチクするようになってきてしまったので
やっぱりもう合成洗剤に戻るのは危険かなぁと思っています。
バジャンはなかなかよかったですよ!
でもお値段を重視すると、Neoでもいいかなぁ^^;;;。
今のところ肌への刺激もないみたいだし・・・。

そうそう、先日はおめでとうございました^^。
今後ともよろしくおねがいします~♪

★^^
ヒツジ URL 2011年02月05日 00:17:31 編集

管理者だけに表示する

自己紹介

更新日

リスト

検索フォーム

お気に入りリンク

自分にできる小さなこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。