スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
--年--月--日 | スポンサー広告


カポナータ(またはラタトゥイユ)

梅雨も明け、いよいよ夏も本番ですね。
こう蒸し暑いと食欲も落ち気味になりがちなのですが
毎年恒例の梅チャーハン と 冷たいカポナータは
そんなときでもモリモリと食が進みます。

イタリア語でカポナータ、フランス語でラタトゥイユ、
厳密に言えばそれぞれ味付けや入れるものが微妙に違うようですが、
多分現地のマンマやママンが作るとそれぞれのご家庭でも作り方は違うでしょうし
まぁ早い話が西洋風野菜のごった煮であります。

作り方は(毎度のことながら)非常に簡単。

1)家にある夏野菜をざくざくと切ります。
にんにく、玉ねぎ、にんじん、なす、セロリ、
ズッキーニ、ピーマン、などなど。
ジャガイモも入れちゃえ。
生トマトがあれば生トマトでもよいのですが
(できれば熟れ熟れの、
 もうサラダに使うにはちょっと、なやつ)
今回はトマトの水煮缶を使用しました。
どっちでも美味。

2)オリーブオイルでにんにくを炒めて、
火の通りにくいものから順番に塩で味を付けつつ
どんどん炒めます。
大量に作りたいので中華鍋で炒めております。
もうイタリアンなんだかフレンチなんだか中華なんだか分からない状態です。
でも炒め物するには中華鍋が最強。

3)だいたい火が通ったら鍋に移してトマト缶を投入。
野菜から出る水分が少なかったらちょっと水も投入。
煮込みながらトマトを潰して、塩コショウ、バルサミコ酢で
適当な味にととのえます。

4)しゃびしゃびからこってりな状態になったらおしまい。
粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

あっ、ローリエをどこかで投入してください(笑)。
ウチは肉類をあまり食べないので野菜オンリーですけども
鶏肉とかベーコンを入れてもよいかも。
大豆とかひよこ豆とか入れてもおいしいかも。

これを涼しい日にたんまり作って冷蔵庫で冷やしておいて
そのまま食べるもよし、パスタに乗っけて食べるもよし。
3~4日くらいはもつのでかなり重宝します。
野菜もたっぷり食べられるしねぇ。

こういう野菜のごった煮的な
がーーーっと刻んでじゃっじゃっと炒めて
あとは鍋が勝手に煮ておいしくしてくれる、みたいな料理は非常に私向けで
大好きであります。

野菜のごった煮と呼ばずに「カポナータ」とか「ラタトゥイユ」とか言っておけば
なんだか若干料理ができるっぽいイメージなので西洋風に呼ぶことにしておきます(笑)。




関連記事




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
2011年07月09日 | Comments(2) | Trackback(0) | たべもの


コメント
No title
冷製パスタですか?
この時期イイデスネ(^^)
この時期には冷えたモノの方が
食がすすみますね。

リンクの件喜んで(^^)
カスタマイズも喜んで(笑)
ふとん屋@五代目 URL 2011年07月11日 11:11:45 編集
Re: ふとん屋@五代目さん
こんにちは~^^。

ほんと、この時期はつめたいものがごちそうですねー。
お味噌汁も冷やしておくとおいしいです。

リンクの件ありがとうございます^^。
寝具カスタマイズもいつかきっとお願いします(笑)。


ヒツジ URL 2011年07月11日 23:30:45 編集

管理者だけに表示する
«« 方言が好き | HOME | 扇風機購入 »»

自己紹介

更新日

リスト

検索フォーム

お気に入りリンク

自分にできる小さなこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。