スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
--年--月--日 | スポンサー広告


今年もかりんの蜂蜜漬け


小ぶりのかりんが3つで100円だったので
嬉しくなって買ってきました。
TS3K17620001.jpg
少々キズもありますが
気になるところは取り除けばまったく問題なし。

ひとつが私の握りこぶしよりも小さいぐらいの
小さなかりんです。
すでに甘いかおりがぷーんと漂っています。
今年も、と書いたけれど 前回はいつだったかな?と見てみれば
今年の1月半ばに仕込んでおりましたね^^;。
最近もの忘れが激しくていかん。

 【過去記事】
   喉にやさしい かりんはちみつ
   かりんはちみつ 仕込み1日後   
   かりんはちみつ 2週間後

TS3K17630001.jpg
適当な大きさに切ったかりんに蜂蜜を注いで
1日経てばこんなに水分が出てきます。
このまま1~2ヶ月漬けておいて、実を取り出します。
ちなみに1月に仕込んだものは、このビンを空けるために
この日に実を取り出して他のビンに移しました。
それでも問題なくおいしく飲めます。

細かく切ったら意外と実の量が多くてビンに入りきらなかったので
たまたま家に材料が揃っていたこともあり
急遽かりん酒も漬けることにしました。
作っておけば、牛が何かのときに飲むであろう。
TS3K17640001.jpg
ビンにかりん、氷砂糖、ホワイトリカーを入れるだけ。
1日でもう氷砂糖が解け、実が上に浮いてきました。
梅酒を仕込むときと同じく、ときどき揺すってやります。
どんどんエキスが出て、琥珀色になる予定。
出来上がりが楽しみです。(私は飲めないけど)


関連記事




今日も読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。よかったら足跡代わりに押してくださいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
2011年11月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 保存食作り


コメント

管理者だけに表示する

自己紹介

更新日

リスト

検索フォーム

お気に入りリンク

自分にできる小さなこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。